レディ

正しい知識で美しく着物を着こなす|普段着からおしゃれ着まで

成人式といえば

女の人

早めに予約

日本では二十歳になると、成人式を行って成人したことを祝います。その際、女性の多くは振袖を着る方が多いでしょう。レンタルする場合でも購入する場合でも、良いものは早いうちに押さえておかなければすぐになくなってしまいます。一般的に成人式が1月の初旬から中旬に行われるとして、早い人は夏から準備に取り掛かっていますので、流行のデザインの振袖や人目を引くような美しい柄のものは、遅くても成人式の2,3ヵ月前にはなくなっているでしょう。そのため振袖のデザインやお色などにこだわりがあるのであれば、早めに予約を取っておいた方が良いといえます。また振袖は帯や襟、髪飾りなどの小物が違うだけでも随分と印象が変わってきます。ですから振袖をレンタル又は購入する際は、セットの小物類もしっかりと吟味して選びましょう。

豊富な品揃え

美容室などで、髪のセットと合わせて振袖の着付けを行っているところも多いです。中には振袖のレンタルも行っているところもありますが、多彩な品揃えの中からじっくりと選びたい方には、インターネットでの検討をお勧めします。というのも、着物の本場である京都の着物屋さんは、その多くがオンラインでもショップ運営をしていることがあるのです。そのため普段はお目に掛かれないような珍しいデザインのものや、卓越した技術で織られた精巧な刺繍の施された振袖と出会えるのです。さらに着物のプロによる小物類との組み合わせ案をアドバイスしてもらえるところもあります。オンラインショップであれば品揃えにも申し分ないうえ、お色やデザインなどの条件を絞り込んで探すことも簡単なので、一度覗いてみると良いでしょう。