女性たち

正しい知識で美しく着物を着こなす|普段着からおしゃれ着まで

親しまれている着物

着物

着用に時間の掛かる着物ですが、浴衣や甚兵衛であれば比較的楽に着用できます。また、肌襦袢などの下着類や帯締めなどの小物も少ないため、一式を揃えるのも容易です。最近は部屋着や普段着としても人気があり、一着は持っていても損がないといえるでしょう。

もっと読む

和服の正しい知識

着物

着用時に必要な物

近年日本でもブームになっている着物ですが、一般的なイメージの着物には、着用の際に必要なものが多くあります。まず、下着にあたる肌襦袢や長襦袢、裾除けがあります。これらは浴衣や甚兵衛などの着用の際はあまり用いられませんので、馴染みのない方も少なからずいることでしょう。次に、襦袢を押さえたり着物の着崩れを抑える着物ベルトや紐、それから帯、帯締めなどがあります。また、帯前面の形を整える帯板と、後面用の帯枕も忘れてはいけません。さらに衿元には、衿の位置を固定するための衿止めや衿芯などが用いられます。この衿芯は、長襦袢の衿に入れて衿元を美しく見せる働きがあります。それから着物を着用する際は、履物に草履を用いることが一般的ですので、足袋も用意しておきましょう。

正しい知識で美しく

着物の着付けは、たくさんのアイテムを用いて行うため、慣れていないと最低でも10分は掛かります。さらに、正しい着方をしないと着崩れの原因になってしまうため、曖昧な知識での着付けはしないようにしましょう。着物を販売している店舗では、多くの場合着付けの指導も行っています。購入の際は不安な点はしっかりと尋ねておき、着物の正しい着方や保管の仕方なども身に付けておくと良いです。また、オンラインショップも運営している店舗では、サイト上で着付けのコツや保管の際の注意点なども載せていることが多いので、参考にしておくと良いでしょう。オンラインであれば、着物の本場・京都の老舗店などの品も閲覧できますので、色々と品揃えを見ておくと購入の際に選択肢が大幅に広がります。

和服の防寒着

半纏

洋服と同様に和服にも上着があり、それを半纏といいます。あまり一般的でなく、取り扱い店舗が限られているので、ネットの通販やオンラインショップを利用すると確実でしょう。また、通販限定の割引などを利用すると、お得に購入できます。

もっと読む

成人式といえば

女の人

成人式といえば女性は振袖を着る方が多いですが、購入やレンタルの予約は早めにしておくと安心です。また、オンラインショップを利用すると豊富な品揃えの中から選ぶことができるだけでなく、好みのデザインやセットの小物類も探しやすいでしょう。

もっと読む